Dual Diamond/レビュー/01 本体各部 (ブラック) - DUAL DIAMOND S22HT

Top > Dual Diamond > レビュー > 01 本体各部 (ブラック)

Dual Diamond/レビュー/01 本体各部 (ブラック)

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

発表会の終了後に別会場で行われたタッチ & トライで撮影した Dual Diamond (S22HT) 本体 (ブラック) の写真をご覧いただきたい。

Dual Diamond (S22HT) 本体各部

http://farm4.static.flickr.com/3027/3081285741_9f4d13b997_b.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3260/3082204826_f29ae22776_b.jpg
左の写真は Dual Diamond のブラック。ビジネスシーンでは使用するならパールホワイトよりもこちらがよさそうだ。本体背面はダイヤモンドカット。マット処理が施されている

http://farm4.static.flickr.com/3031/3081280945_9beaab85fd_b.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3015/3082123406_e5e22118f4_b.jpg
左は本体を上からみたところ。電源ボタンのみでシンプルだ。右は下から見たところだが、こちらもマイクの穴とヘッドフォン端子を兼ねる USB 端子、その左下に見えるストラップホールとシンプル

http://farm4.static.flickr.com/3054/3082124172_3aa7e55359_b.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3209/3081281799_c9ee262b34_b.jpg
本体右側 (写真左) にはカメラの撮影用ボタン。左側 (写真右) には音量の調整などを行うコントロールボタンがついている

http://farm4.static.flickr.com/3269/3081283847_5691b9b9b0_b.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3196/3081282899_9fff1d81c3_b.jpg
キーボードを引き出した状態。本体は全体的に質感が高くしっかりと作られているが、キーボードも打ち心地はなかなかのものだ

Dual Diamond (S22HT) 本体細部

ここでは細部をもう少し詳しくみていこう。

http://farm4.static.flickr.com/3097/3082185326_99b8190fc6_b.jpg

Dual Diamond の裏ぶたを外したところ。背面はいわゆるダイヤモンドカットになっている。

http://farm4.static.flickr.com/3109/3081282333_1fb7bf7185_b.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3055/3082184992_09caffea42_b.jpg
SIM はキーボードを引き出した状態の本体裏側のこの部分に格納されている (左の写真) 。ちなみに microSD カードもここに差し込むことになる

http://farm4.static.flickr.com/3105/3082120696_7ecd3f0c7d_b.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3214/3082120438_f61d579107_b.jpg
SIM を外すと左の写真のように microSD を格納する部分が見えるようになる。microSD を差し込むj場合は白いテープを上に引き上げて、右の写真のような感じにはめ込む

http://farm4.static.flickr.com/3184/3081285221_a1e33c23fe_b.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3273/3081284999_7163650bed_b.jpg
左の画像で USB 端子の右上に見えるのがストラップホール。右の写真は裏ぶたを外したところ。USB 端子右上に見える突起にひっかけることになる



ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Thu, 04 Dec 2008 20:30:09 JST (2967d)